単身赴任をしていた時、職場の近くに賃貸マンションを借りました。通勤が楽でしたがデメリットもありました。
賃貸住宅は何をみて何を選ぶか

職場の近くの賃貸マンションに住んだ経験談

賃貸を借りる時、学生さんなら学校までの距離、社会人なら職場までの距離が大きなポイントになると思います。毎日のことですから、通勤や通学だけで2〜3時間もかけたくない、と思う人も多いでしょう。しかし逆に近過ぎるのも嫌、という人もいます。適度な距離というのが一番でしょうが、そのほかの条件もありますので、なかなか自分にピッタリの物件を見つけるのは難しいものです。

私は東京に一年ほど単身赴任していたことがあります。はじめから半年〜1年程度の応援ということが分かっていましたので、ホテル住まいにするか、ウィークリーマンションにするか、といろいろ悩みましたが、やはり部屋で落ち着いて過ごしたいとの思いがあり、普通の賃貸マンションにしました。家賃は10万円まで出る、とのことでしたので選択の幅は広がりました。とにかく知らない土地で長時間通勤するのは嫌でしたので、会社から徒歩15分ほどの物件を選びました。住まいが会社から近いことのメリットは、なんと言っても通勤が楽なことでした。自転車で通っていましたので、実質通勤時間は5分ほどでした。しかし家が近いからと遅くまで残業をさせられるなど、思わぬデメリットもありました。今後職場の近くに部屋を借りようと考えている方の参考になれば幸いです。

その他のエントリー

お役立ち情報

Copyright 2018 賃貸住宅は何をみて何を選ぶか All Rights Reserved.