ロフト有り賃貸の良い所は、使えるスペースが広くなる、部屋の景観が良くなるなどが挙げられます。
賃貸住宅は何をみて何を選ぶか

ロフト有り賃貸の良い所。

ロフト有りの賃貸のメリットということですが、まず第一にスペースが増えるという点が思い浮かぶはずです。そのままではありますが、同じ敷地面積で二階分のスペースがあれば、当然その部屋の使える面積は増えるわけですから、上手く使えば部屋の整理に役立つはずです。ただ、その分そのスペースの天井は低くなるので、高さという面での配慮は必要になってきます。それでも、私としてはロフト有りの物件のほうが良いと思います。

もう一つのメリットとしては、部屋の景観が良くなると言ったところでしょうか。これも個人的な意見になってしまうのですが、部屋をオシャレにしたいと考える人にとっては、ロフトという存在はプラスに働くものだと思います。「ロフト」という構造自体が「オシャレ」に見えるのではないでしょうか。もちろん、そこからの手の加え方にもよりますが、少なくとも私はロフトがあるだけで、部屋の配置をどうしていこうかと考えるのが何倍も楽しく思えます。

例えば、ベッドなどをロフトの上に配置したのなら、1Kの部屋であってもある意味区切られた就寝のスペースが確保出来るでしょう。もちろん昇り降りが手間にもなりますが、それなら比較的使用頻度が少ない物を上に置いて、下のスペースを広く使えば良いでしょう。とにかく私はプラスに考えています。

その他のエントリー

お役立ち情報

Copyright 2018 賃貸住宅は何をみて何を選ぶか All Rights Reserved.