ロフト有の賃貸物件は実際使用用途があるのか、あると本当に便利なのかを調べてまとめてみました。
賃貸住宅は何をみて何を選ぶか

ロフト有り賃貸物件について

一人暮らしするにあたり、賃貸物件ではロフトありの物件がいくつかありますが実際ロフトってどうなの?と思っている方は少なくないと思います。なんとなく隠れ家的な感じだし、ロフトで寝れればリビングも広く使えるな〜。と憧れがあり、ロフトあり物件が気になっていたので、ロフトについていろいろと調べてみました。

やはりお部屋の天井も高くなりお部屋も広く感じられたり、おしゃれに見えるそうです。また用途はいろいろですが収納に使用したり、隠れ家としてなにかに集中できるスペースにしたり、寝るスペースにしたりと自分次第で色々な用途があり、好きな空間にできるのが魅力の一つですね。ただ、どのような用途で使用するか考えてから内見の時には、実際その用途で使用可能か調べることが不可欠だと思います。たとえば、ロフトに上がると天井は低いので自分にとって座り仕事ができる高さなのかや、もともと、居室スペースとしてつくられていないので夏暑く感じるかたが多いみたいなので、室温も気にしたほうがいいですね。色々と踏まえた結果やはり私は寝るスペースとして使用し、リビングを広く使えるといいな。と思いました。使用用途によってはかなり夢が広がり、ロフトあり物件はかなり魅力的だと感じました。

その他のエントリー

お役立ち情報

Copyright 2018 賃貸住宅は何をみて何を選ぶか All Rights Reserved.