ロフトが付いている賃貸を子ども目線で考えると、子どもにとってはひとつの楽しい空間になるのかもしれません。
賃貸住宅は何をみて何を選ぶか

ロフト付き賃貸の隠れ家

賃貸でのロフトが付いているところに住む場合に、お子さんがいらっしゃる家庭において、ロフトがあるとお子さんにとって嬉しいことがあります。子どもは、ロフトという、ちょっと秘密基地のように思わせる、そんな空間が大好きなんです。きっと大人にとっては、少し狭いかなぁと感じるロフトの、あの狭さであるでしょうが、子どもにはちょうど良い遊び場のサイズなんです。普通の部屋よりも断然、低い天井ですから。それがまるで隠れ家のような、洞穴のような居場所になるのでしょう。そのスペースは子どもの無邪気な遊び心を、刺激してくれるのです。子どもというのは常に好奇心旺盛ですから、それなりに自分の世界をそこに作ります。そして、その空間があると嬉しくて、夢中で遊び続けます。大人はロフトでは、もちろんのこと立つことなんてできないですよね。ですが子供にとっては、ちょうどいい高さになります。

収納にしてしまうというのはありがちです。寝るだけのスペースにすることだって当たり前に考えることだと思います。しかし、子どもは遊び場という、違う感覚になるかもしれませんね。楽しみな居場所となり得るんです。友達なんか呼べば、尚、楽しい空間になるでしょう。ロフトを選ぶならば、子どものことを考えると、あったらいいなと思える理由が出てくるのかもしれません。

その他のエントリー

Copyright 2018 賃貸住宅は何をみて何を選ぶか All Rights Reserved.