「一回くらいなら大丈夫」と言われることが多い賃貸アパートの家賃滞納ですが、一回でも大丈夫じゃないですよ。
賃貸住宅は何をみて何を選ぶか

「一回くらいなら大丈夫」?賃貸アパートの家賃滞納について

賃貸アパートの家賃を滞納してしまった人に対して良く言われるのが「一回目の滞納なら大丈夫だよ」。確かに初めての家賃滞納で大家さんから多い出されることはありません。けれど追い出されないからノープロブレム!とはいきません。何故ならまず確実に大家さんの信用を損なってしまうからです。特にお金が用意できておらず近いうちに家賃を払えそうにないという場合は大家さんもあなたのことを信用しなくなってしまうでしょう。だからそういう意味では全く大丈夫ではありません。今後冷たい対応をされてしまう可能性もあることを覚えておきましょう。

それから場合によってはクレジットカードなどの審査に影響してしまう場合があります。賃貸アパートの家賃を対応してしまった場合、たった一回でもそれが記録として残ってしまいます。そして将来クレジットカードを作るときやローンを組みたいとき、その記録が影響してしまう可能性があります。家賃を滞納する人はクレジットカードの支払いやローンの支払いを滞納するかもしれない、と思われるからです。たった一回の滞納でも、そのせいでカードを作れなかったりローンを組めなかったりするかもしれません。だから賃貸アパートの家賃は出来る限り滞納しないようにしましょう。

その他のエントリー

お役立ち情報

  • 鎌田和彦についてはこちらのページをご参照ください。

Copyright 2018 賃貸住宅は何をみて何を選ぶか All Rights Reserved.